コーヒー豆・焙煎方法・抽出へのこだわり

2016/08/16

日々の暮らしをちょっとだけ色彩豊かでカラフルに。
そんなコンセプトでコーヒーと向かいあっています。

colorfulcoffeeの特徴

 

1.コーヒー豆の種類、焙煎方法へのこだわり

カラフルコーヒーのこだわり

スペシャルティコーヒーの提供

世界に数パーセントしか存在しない、最高品質のコーヒー豆を提供します。

※スペシャルティコーヒーとは、専門家から香りや味が特に素晴らしいと評価を受けたコーヒーのことです。
スペシャルティコーヒーでなければ味わうことのできない多様な個性を持っています。

 

自家焙煎で豆のポテンシャルを引き出す

フジローヤルの焙煎機を使って、その豆のもつポテンシャルを最大限引き出します。

 

コーヒー豆の甘さや酸味を引き出す

コーヒー豆のポテンシャルを最大限に引き出すことにより、苦さだけでなく、その豆のもつほのかな甘さや、フルーツのような酸味を感じるコーヒー豆を提供します。

 

提供する豆がニュークロップである

コーヒーは生物であり、野菜と同じように旬があります。そのときそのときの旬のコーヒー豆を提供します。

 

自慢のオリジナルブレンド

シングルオリジンのコーヒーももちろん美味しいですが、それらを掛け合わせることにより、これまで経験したことのない香味を実現できます。

無限とも言える組み合わせの中から、店主が厳選してブレンドしたコーヒー豆を提供します。

 

コーヒーの楽しみ方についてご提案します

コーヒーを単独で飲んでいただいてももちろん美味しいのですが、ケーキのおともに飲んでいただいたり、料理の隠し味やソースに使っていただくとより楽しむことができます。

コーヒーの楽しみ方についてご提案させていただきますので、是非お気軽にご相談ください。

 

2.コーヒーの抽出へのこだわり

抽出のコンディションに拘る

湯温、抽出時間、豆の粒度など、そのコーヒー豆ごとに変え、それぞれの豆で最も美味しく抽出することができるコンディションで提供します。

 

本格エスプレッソマシンを使用する

エスプレッソはマシンの性能が非常に重要であり、本格エスプレッソマシンから抽出されるエスプレッソは決して家庭では味わうことができません。

拘りのコーヒー豆と本格エスプレッソマシンにより最高の一杯を提供します。

 

店名の由来

店名を考えるにあたり、以下の3点を表す言葉を選びたいと考えていました。

  1. 私たちが側にあることで、日々の暮らしをちょっとだけ豊かにしたい
  2. コーヒー豆は産地によってそれぞれの個性を持っていること
  3. 皆様がもつオーラで満たされるようなお店でありたい。
    そして、私たちが側にあることで皆様のオーラを色鮮やかにしたい

 

1.私たちが側にあることで、日々の暮らしをちょっとだけ豊かにしたい

朝の一杯、会社での一杯、会議中の一杯、食後の一杯、友人や家族との団欒のときの一杯など・・・その一杯に私たちを選んでいただくことで、皆様の日々の暮らしをちょっとだけ豊かにしたいという思いでお店を始めました。

店名にこのニュアンスは欠かせません。

 

2.コーヒー豆は産地によってそれぞれの個性を持っていること

エチオピア、ケニア、ブラジル、コロンビア、グァテマラ、スマトラなど
コーヒー豆は産地によって様々な特徴をもっています。

更に言うならば、その国の中の地区や農園によっても香味に違いがあります。

そこがコーヒーの面白さであり、可能性の深さだと思っています。この点を是非店名に取り入れたいと考えました。

 

3.人のもつオーラはそれぞれのカラーがあり色彩豊かであること

不思議に思われるかもしれませんが、私の妻は生まれつき人のオーラを見ることができます。

妻が言うには、そのオーラは人によって様々であり、そしてその人の心理状況によって色は変わるようです。

そこで、多くの方にお店に来ていただくことで色彩豊かなオーラに包まれるようなお店になってほしいという思いと、私たちの提供するコーヒーを暮らしに取り入れていただくことで皆様のオーラを心理的状況の良いときの色にしたいという思いを表現できる店名にしたいと思いました。

それらを表現できると考えた言葉がcolorfulです。


colorfulという意味は、皆様もご存じのとおり、色彩に富んだ、多彩なという意味です。

そして、たくさんの色という意味ではcolorsという言葉も考えましたが、多くの方の側に在るお店でありたいという思いを込めて形容詞のcolorfulを選ぶことにしました。

colorfulcoffeeは、皆様の側にあることで「日々の暮らしをちょっとだけ色彩豊かでカラフルに」するコーヒー屋さんです。

-コーヒーへの思い